6月4日の練習日記#8 ミニバスコーチ&シュートフォームの改革

6月4日の練習日記#8 ミニバスコーチ&シュートフォームの改革

 

6月4日(日)の練習日記です。

 

今日は午前中はミニバスのコーチに行き、午後からは個人練習をしていました。

ミニバスはうちは女子が多いんですが、他校の男子チームと試合をして勝っていましたね(笑)

 

小学生はむしろ女子の方が体力があるのかもしれません。

試合を見ていてディフェンスに積極的でよく頑張っていると思いました。

 

 

午後からの練習ではハンドリングを鍛えようと思ったのですが、

結局シュート練習に集中してしまいましたね。

 

シュートに苦手意識があるので、フォームを常に研究しているのですが

今回はカリーのようなシュートフォームにトライしてみました。

 

こないだNBAの試合、とくに試合前のアップを見ていて思ったのですが

今のNBA選手はジョーダンのようにボールを高く上げるよりも

肩で打つシュートフォームが主流のようですね。

 

ケビン・ラブ、カイリー・アービングもそうですし、

ウォリアーズの面々はカリーを始め、クレイもグリーンもそうですね。

(デュラントはちょっと微妙)

 

シュートが得意な選手はこのフォームであることが多いので、

自分もそれに挑戦してみたのですが、やってみて良かったと思います。

 

ボールを楽に飛ばせますし、クイックでリリースできるので、

小さく運動能力の低い人向けのシュートフォームかと思います。

 

実は前からカリー型のフォームは知ってはいて度々トライしたこともあったのですが、

理由があってあえてやっていませんでした。

 

ですが、やっぱりこっちの方が良いような気がするので、

あらためて再挑戦することにしてみました。

 

一応、コツをつかむことはできたのですが、

やはり体に馴染ませないと試合で使えないでしょうね。

 

あまりフォームを変えるべきでないという考えもわかるのですが、

どうしても毎度毎度行き詰まりを感じてしまうので、常に理想を追求していきたいですね。

 

シュートフォームについての詳細はコーチングの方で詳しく書いてみたいと思います。

 

シェアする
CATEGORIES
TAGS

COMMENTS

Wordpress (0)